Torontojp.com

~トロント現地情報サイト~

MEGABUSでトロントからニューヨークへ行ってみたレポート!〜最新版2017〜

time 2017/08/28

こんにちは!

今回はトロントからニューヨークまでバスで行く際の

予約の方法や、注意点?などもご紹介したいと思います◎

sponsored link

トロントからニューヨークにバスで行く!

今回ご紹介するのは・・

megabus (メガバス)です!

ナイアガラや他の都市までも走っていて、利用者もとても多いです。

私は今まで3回ほどトロントーニューヨーク間で利用しましたので、

その際経験談も含めてご紹介したいと思います!

・予約の仕方・

バスのチケットは megabus のサイトから購入できます◎

カナダからの出発のなのでMEGABUS CANADAを選択してください。

トロントからニューヨークと入れて日付を入れると、、

このように時間と値段が出てくるので、あとは選択していくだけで簡単に購入することができます。

時期によっては安く購入もできますし、早めの購入だととても安いチケットもあるので、

ぜひ調べてみてください◎

購入するとすぐに確認メールが届くので、それを保存しておけば完了です!

※印刷の必要は特にありません。メール画面を見せるだけで乗車できましたが、心配な方はしてもいいと思います。

トロントからニューヨークは大体12時間(基本遅れるので・・もっと)かかります。

そのため時間を無駄にしないためにも、夜にトロント発 朝にニューヨーク着 の便がおすすめです◎

座席は基本的に自由席で当日に好きなところに座るかたちですが、

中には少し広めの席などの指定席もあります。

・予約変更の仕方・

HPにある「Change trip」からネット上で簡単に変更ができます。

予約番号を入力し、購入の時と同じように時間や値段を選択するだけ!

変更の際は、再度予約料の2ドル、変更手数料3ドルが追加でかかります。

変更後のチケットの方が高いものの場合は、差額分も追加で支払います。

ただし基本的に返金はありませんので、変更後のチケットの方が安くても差額の返金はありません。

変更後もすぐに確認メールが来るので、日程の変更も簡単にすることが可能です◎

・乗車方法・

基本的にトロント発の時はこちらのバスターミナルから乗車します。

確認メールにはバス発車の15分前には来るようにとのことですが、

先ほどの通りほとんどが自由席になっているので、

友達と一緒に座りたい!や、窓際がいい!という方はもっと早めに行くのをお勧めします。

冬に利用した際は、席も選びたい放題なほどガラガラで、

一人でふた席利用できるほどでしたが、

今回の夏の繁忙期は30分前に着いたのですが、行列ができていて、バスも満員でした。

(指定席もいっぱいでした。)

もし心配であれば、指定席を取ってしまうのもいいかもしれません。

・バスについて・

バスは日本の夜行バスと同じような感じで、2階建てです。

1階にはトイレ、車内にはフリーWiFiと各座席にコンセントが付いています。

 

WiFiはそこまで接続がよくないですが、普通に利用可能です。

(パソコンはもしかしたら難しいかもしれません。。)

各座席で風向きが調整できますし、電気もつけられますので結構快適・・

ですが真夏に利用しましたが、車内とっっっっっっても寒いです。

空調ガンガンです!!!

誰かが運転手さんに調節をお願いしてくれたみたいで、ほんの少しまし?になったくらいでしたが、

とにかく冷える冷える・・。

厚手のパーカーを羽織っても足元が寒くとても冷えましたので、

なには防寒対策をするのをお勧めします!

国境を越える時の待ち時間も寒かった・・です。

・国境と道中の休憩所について・

日本に住んでいると、車で国を渡ることもないので、

なかなかできない珍しい経験だと思います。

トロントのバス停から出発して2時間ほどで、国境に着きますので、

一度バスを降りて、預けていたスーツケースもおろし、

持って入国手続きへ進みます。

空港の入国手続きより厳しく感じます。

陸路入国の際はESTAの申請は必要ありませんが、

基本的に入国料金6ドルがかかります。

※この支払いはUSドルかクレジットカードのみ。

※90日以内の入国であれば支払いの必要はありません。

スーツケースや荷物をチェックされてバスに戻って入国は終了です!

混んでいるととっても時間がかかることもあるので、

入国の際はなるべく早くバスを出て、終わらせてしまいましょう!

終わればバスの車内で座って待てるので、深夜の場合はだいぶ楽だど思います◎

 

道中の休憩ですが、何箇所か20分〜45分ほどの休憩があります。

トロント側ではないのと、国境ではバス利用者にはトイレの貸し出しをしていません。

バスの遅延につながるためという理由で貸してくれませんでした。

バスのトイレを利用したくない人は、最初の3時間ほどはいけませんので、注意です!

途中止まる休憩所には、トイレはもちろん、ファストフード店や自動販売機などもあったので、

飲み物や軽食も購入可能です◎

カナダドルでの支払いもできました。

休憩所に着くと運転手さんが必ず何時に戻ってくるように!とアナウンスをするので、

必ず聞いてから出るようにしてくださいね。

休憩後に運転手さんが人数のチェックをする時としていない時があったので・・。

置いてかれないように注意です!!笑

・ニューヨークからトロントへ・

ニューヨークからトロントへ戻る際もほとんど同じなのですが、

一点だけ利用していて感じたことがあったのでシェアしたいと思いますっ!

ニューヨークからのバス停なのですが、、

バスターミナルになっていないんです!!

道路沿いにこの看板があるだけ。。

バス待ちの人もたくさんいますし、

数名スタッフはいましたが、しっかりと列整備をしている感じはあんまりありませんでした・・。

バス待ちの人同士で、どこ行くの〜?と聞きながら列を探しているような状況でした。

トロント行きという看板があるので、そこで並んで待っていればいいのですが、

とてもわかりにくいので、わからなかったらすぐ誰かに聞いてみてください!

そして帰りも同じように早めに行った方がいいと思います◎

待つ場所も完全に外で、屋根やトイレもないので、天気によってはしっかり対策をしてください。

(真冬に雪の中待ったことがあり、とっても寒かったです><)

MEGABUSニューヨーク移動まとめ

今回はMEGABUSでのニューヨークまでの行き方をご紹介しました◎

バスだと飛行機よりも安くいけますし、

トロントからニューヨークは本当に近いので、トロント滞在中に行かないのは本当にもったいないです!

ツアー旅行ではなく、値段も押さえやすいのでお勧めです!

 

ぜひバスを利用してトロントからニューヨークまで遊びに行ってみてくださいね♡

sponsored link

ライター

sakko

雑貨やカフェ、古着が好きで、ちょっと入りにくいようなお店を開拓するのが好きです。現在はトロントでワーキングホリデーで滞在中。トロントを中心に南米やヨーロッパにも遊びに行きたいと計画しています。

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ライターさん募集中!!

現在Torontojp.comでは記事を書いてくれるライターさんを大募集しています!

「おすすめの場所」「みんなに教えてあげたいこと」そんな現地のお得な情報を発信してみませんか?♪【未経験・スマホ・1記事~OK!!】詳しくはこちら



過去の記事

ライター募集