僕は海外に3年住んでいました。

ですが正直3年間の海外留学よりも、日本でオンライン英会話のレッスンを受ける方が確実に早く英語を話せるようになると思います。

なぜ海外留学よりオンライン英会話がおすすめ?

海外に留学すると「毎日が英語での生活になるためすぐに英語を話せるようになるはず」と考えている人は多いと思います。

ところが実際に外国で生活してみると、日常的に使う英語は結構少ないんです。レストランでの会話、道を尋ねるときの会話、出会った人と挨拶程度の世間話。

もちろん海外生活を始めてすぐに英語ネイティブの恋人や親友ができれば話は別です。友達や恋人との会話が最高の英会話レッスンになりますからね。ただ現実は英語ネイティブの恋人や友達ができる日本人はかなり少数だと思います。

そうして多くの人は日常で使う決まった英語だけで生活できてしまうため、そこまでたくさんの英語を使うことができません。

とにかく英語は「喋ること」が大事!

日本人が中々英語を話せるようにならない理由はスピーキングを後回しにするからだと思います。

「上手く話せないと恥ずかしいからもう少し話せるようになってから喋りたい。」
でも喋らなければいつまで経ってもその「もう少し」はやってきません。

「どうしても聞く側に回ってしまう。」
イェス、アーハン、イェス。相槌ばかり打って自分が発言するタイミングを待っているだけではいつまで経っても喋ることはできません。

英語は自分からグイグイ会話に割って入るくらいの姿勢が大切。もちろん「話のコシを折れ!空気を読むな!」という意味ではありません。

例えば相手が話している途中に、「オーケイ」「アーハン」などだけではなく相づちとして上手くワンフレーズを挟む。そうして少しずつ自分が単語ではなくフレーズでの発言をしつつ、自然と話す側に回れるようなタイミングを自分で作るということも大事。

マンツーマンでの会話が一番効率がいい

グループでの会話にもいいところはたくさんあるのですが、早く英語を話せるようになりたいなら1対1、マンツーマンが最も効率がいいでしょう。

学校などでもそうですが、グループ英会話では自分が話すタイミングを作ることがより難しくなるため発言の機会が減ってしまいがちになります。

それがオンライン英会話なら1対1での会話な上に、先生もこちらの発言をちゃんと待ってくれるので自分が発言する機会が段違いに多いです。

どこまでのレベルで英語を話せるようになりたいかにもよりますが、英語初心者は特に英語を話すことへの抵抗をなくすことがなにより大切だと思います。

スピーキングだけでOK?

日本人はリスニングやライティングといった机の上でできそうな英語の勉強をしがちですが、英語は言葉なので話さなければ絶対に上達しません。

逆に言えば、話せるようになれば聞こえるようになるんです。

どういうことかと言うと、例えば生活の中で「これを英語で言いたかったのに言えなかったな」というフレーズがあったとします。

家に帰ってそれを長めの英語の文章にして用意しておき、次に使えるタイミングがあったときにそのまま発言する。それを繰り返すことで言えるフレーズが増えていきます。

そうすると不思議なことに、自分が言えるようになったフレーズは聞き取れるようになるんです。それがたとえ海外ドラマの中ですごく崩した言い方だったとしてもスッと聞き取れて理解できるんです。

つまり自分が言えるフレーズをどんどん増やしていけば、聞き取れるフレーズは自然と増えていくということ。スピーキングを第一に考えていけばリスニング力は自然とついてきます。

逆にリスニングの練習をいくらたくさんしても、言いたいことがパッと出てくるようにはなりません。

僕の体験談

このブログでは僕がオンライン英会話のレッスンを受講した体験談を話していますが、オンライン英会話は本当に効率がいい英語練習法です。

正直僕が海外にいたときよりも英語を効率よく話せていると思います。しかもちゃんと毎回新しいフレーズをきっちり習得しながら。

これが留学だとその人の努力にもよりますが、やっぱりよく使う言葉は上手くなるんですけど新しい言葉がイマイチ増えていきません。

結局は人と英語で会話をすれば語力は伸びるので、今の時代別に留学する必要はないですよね。インターネット上で安い料金でたくさん英会話ができるのですから。

ということで英会話を学びたいすべての人に僕はオンライン英会話をおすすめしたいくらいです。

スクールはどこがおすすめ?

今はすごい数のオンライン英会話スクールがあります。だけど中身は大して変わりません。

なのでスクール選びは「料金・実績・予約の取りやすさ」なんかで適当に選んでしまってもいいと思います。講師はたくさんいるので合わなければ別の先生を探せばいいだけですからね。

サクッと入会して長く続けたいタイプの方は以下の記事が参考になると思います。

入会する前にたくさんのスクールで体験レッスンを受けてから決めたいタイプの方は以下の記事をご覧ください。