オンライン英会話で有名なDMM英会話の無料体験レッスンを受けてみたので、スクールのメリットやデメリット、おすすめポイント等感想について。

DMM英会話のメリット

ベッドの上でスマホとパソコンを触る女性

登録する前から感じていましたが、僕は結構DMM好きです。

ということでまずはDMM英会話のメリットから。

見やすく分かりやすいサイト

これは結構大切なことだと思うんですが、サイトの作りが分かりやすくて見やすいです。

この前に受けたレアジョブはレッスンのクオリティは高かったように思いますが、サイトの作りが分かりにくいため、今自分がどこにいてどこを見れば何があるのか、といったことが全く分かりませんでした。

そのためレアジョブでは同じところをグルグルグルグルと回ることになり、目当てのページにたどり着けずストレスでした。予約ページも分かりにくかったので予約を取るのも一苦労。

それがこのDMM英会話はサイトが分かりやすいため迷うこともなく、サイトを利用していてストレスを感じませんでした。

登録が簡単

これは驚いたんですが、今まで受けたオンライン英会話スクールの中で一番登録が簡単だったかもしれません。

DMM英会話公式サイトの【無料体験レッスン登録】というリンクをクリックすると、メールアドレスパスワードを入力する画面になります。

それだけ入力するとすぐ空メールを送信する画面に。
DMM英会話登録空メール送信画面

メールにあるリンクをクリックするとこんな画面に。
DMM英会話登録画面2

「規約に同意します」というチェックボックスにチェックを入れて「登録を完了する」をクリック。

これで登録できました、すごく簡単。
DMM英会話登録完了画面

予約の取り方も簡単でカスタマイズが効く

講師を予約するときの【絞り込み検索】が分かりやすくて便利です。
DMM英会話講師の予約画面

時間を指定するだけでなく先生の国籍なども指定でき、さらに講師の講師歴年数や日本語サポートの可否、数学英語対応など細かい条件の指定ができます。
DMM英会話講師予約絞り込み検索画面

数学英語…使うこと一生ないだろうな、というかこれを選ぶ人はさっさとオックスフォード大学とかにいけばいいんじゃないかと思う。行くためにDMM英会話で勉強…?

英語ネイティブ講師がいる

予約の絞り込み検索にある「ネイティブ講師を表示するかどうか」という項目。
DMM英会話ネイティブ講師予約

DMM英会話には英語ネイティブの先生がいます。それを表示するかどうかということだけど、残念ながら体験レッスンでは英語ネイティブの先生は選べません。

プラスネイティブプランという有料プランに加入している人は英語ネイティブ講師を選択できるようになるという仕組みらしいです。なので無料体験レッスン時はこれを「表示しない」にしておいた方が分かりやすくなります。

有料会員として本入会する場合はこれはDMM英会話の大きなメリットになると思う。やっぱり綺麗な英語を聞いて学んだ方が綺麗な英語を話せるようになるだろうし。

DMM英会話のデメリット

DMM英会話のデメリットはあまりないかもしれないけど、強いて言えば以下の記事で書いたようなことになると思います。

感想

テーブルの上のコーヒー

DMM英会話の無料体験レッスンは、レアジョブ同様キャンペーンによって「通常2回→3回」になることがあるんですが、僕は今回タイミングが良くキャンペーン中だったので無料体験レッスンを3回受けることができるようになりました。

3回受けてからじゃないとまだなんとも言えないけど、一つ言えることは「どのスクールでも先生によるところが大きい」ということだと思う。

スクール全体の方針というのはそれぞれで特色があるけど、こればっかりはどうしようもないことかもしれないですね。

もう一度、ジンバブエ人の先生…

ということでDMM英会話無料体験レッスンを始めて感じたメリットデメリット、感想についてでした。

DMM英会話の無料体験レッスンは以下の公式サイトから。

DMM英会話公式サイト
DMM英会話ロゴ