オンライン英会話スクールの口コミでも有名なDMM英会話の無料体験レッスンを受けてみました。

今回のブログは実際にレッスンを受講してみた感想や体験談、僕が思ったスクールのメリット・デメリットについて書いていきます。

DMM英会話
DMM英会話ロゴ

DMM英会話の無料体験レッスンを受講してみた感想

DMM英会話のレッスン風景はこんな感じ。

登録する前から感じていましたが、僕は結構DMM好きです。

実践1日目

DMM英会話の無料体験レッスン初日。

レッスン予約をした時間になったので、5分前にスカイプにログイン。スカイプを使うオンライン英会話スクールであれば5分前にログインして講師から連絡先リストへの追加申請が来て…という流れは同じ。はずだった。

ジンバブエ人の先生ゆるいwww

今回予約したのはアフリカのジンバブエの先生。黒人男性の先生でした。

DMMは多国籍な講師を売りにしているので、よくあるフィリピン人の先生オンリーという形ではありません。どっちがいいということでもないと思いますが、それぞれにメリットデメリットがあるような気がします。

でも今回はDMM英会話の講師が多国籍であることのデメリットと言えるのであろう部分が目立ったのでした…。

DMM英会話の講師が多国籍であることのデメリット

まず国によって時間にルーズな講師が多いことも。

これがアフリカ人の国民性というにはまだ早すぎるけど、とりあえず今回はレッスンの時間になっても音沙汰がありませんでした。笑

レッスン時間5分前どころか約束の時間になっても先生が現れない。スカイプの連絡先追加申請すら来ない。

「もしかしてスカイプ名の登録間違えたかな…?」とか焦り出した頃に、やっとジンバブエ人の先生からいきなりスカイプのコールが。

3分も過ぎていないくらいだったけど、結構大手なイメージのあるDMM英会話で先生こんな感じなの?wwwと思いました。笑

そしてジンバブエ人の先生の適当さは時間だけに留まらなかったのです…。

ゆるいレッスンの進み方

僕はフリートークで英語は上達しない!とまでは言わないけど、教材を使ったレッスンの方が圧倒的に得るものがあると前回のオンライン英会話スクールでの経験から学びました。

だから今回のDMM英会話でも教材を使ったレッスンを選択していたんです。

ところがジンバブエ人の先生は、一通り自己紹介が済んだ後こう言いました。

ジンバブエ人
「今日フリートークにしない?」

ど ー ん wwww

 

まあいいんですけどね。ということで今回は突然フリートークレッスンとなりました。

レッスンの内容は以下のような感じです。

ある日のオンライン英会話レッスンでの会話

先生「あ、そうだプレステ4って日本だと安いの?」

僕「あー、持ってないから分からないけど調べてみましょうか?アフリカだと高いの?」

先生「4万円弱かな?」

僕「(ググって)あ、日本だと3万円くらいですね」

先生「わー、じゃあやっぱり1万円くらい違うんだね」

僕「そうですね。じゃあ日本に1万円安いプレステ4買いに来たら?来るのに10万円くらい払ってwwwww」

先生「wwwwwwww」

今回のレッスンで得たもの

何一つ得るものはありませんでした本当にありがとうございました。

実践2日目

気を取り直してDMM英会話無料体験レッスン実践2日目。

今回はセルビア人の講師を選んで予約したところ、すごく満足のいくレッスンをしてもらうことができました!

前回はジンバブエ人の先生を選んだところ、「やっぱり多国籍だからって良い、メリットがあるというわけじゃないよね」というオチになりました。

そうして講師が多国籍であることのデメリットを感じた前回とは打って変わって、今回はDMM英会話の多国籍講師のメリットをすごく実感しました!

多国籍な講師の魅力とメリット~英語ネイティブレベルの先生もいる~

DMM英会話では英語ネイティブの先生がいます。ただプラスネイティブという有料プランでないとその先生のレッスンは受けられません。

ですが今回僕がレッスンを受講したセルビア人の講師の英語は、すごく綺麗で普通に英語ネイティブレベルでした。

24歳の若い先生だったんですが、教え方も上手で説明も分かりやすく、充実した25分間になりました。

ちなみにセルビアは母国語が英語ではないそうですが、アニメやドラマなどテレビで英語を聞く機会は日常的にあるということでした。

小さい頃から英語に触れる機会があるのはいいですよね。日本ではほぼないのでそのあたりで差が出るのかもしれません。

DMM英会話2日目のレッスン内容

DMM英会話ではたくさんのオリジナル教材が用意されています。

初日は突然フリートークにされてしまいましたが、2回目の今回僕が選んだのは「提携教材 ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス【基礎編 快速トレーニング 01】」という教材。

スピーキングは瞬間英作文だと思うので、この快速トレーニングという教材が面白そうだなということでこれにしました。

瞬間英作文

まずいつも通り軽く自己紹介をし、すぐに教材を使ったレッスンが始まりました。

この教材、タイトルからはどんなことをするのかイマイチ想像できなかったんですが、その内容は「日本語で書いてあることをパッと英語にする」ということでした。

今回選んだのは「基礎編の第一回」ということですごく簡単なものでした。

 

教材ページを開くと日本語で、

「彼女は高校生ですか?」
「この本は安くありません。」

などと書いてあります。

「Is she」「this isn’t」などの聞き方・言い方をパッと思いつくようにするトレーニングのようです。

 

これって意外とパッと出てこないときがありませんか?例えば「あの少女たちは高校生ではないのですか?」という文。

ここでは「Aren’t those girls ~」という聞き方になります。

普段は別に「Those girls aren’t ~ ?」という形で最後にはてなを付ければ質問になりますが、やっぱり正しい形で話した方がいい場面もあるかもしれないので、ちゃんと言えるに越したことありません。

今回のトレーニングでは、普段使いなれていない形が出てくるとすぐに言葉が出てこないことがあり、たまに詰まってしまうこともあったため、とても勉強になったレッスンでした。

DMM英会話公式
DMM英会話ロゴ

僕が感じたDMM英会話のメリットとデメリット

僕が実際にDMM英会話の無料体験レッスンを受けてみて感じた、このスクールのメリットとデメリットについて書いていきます。

メリット

1・登録が簡単

これは驚いたんですが、今まで受けたオンライン英会話スクールの中で一番登録が簡単だったかもしれません。

DMM英会話公式サイトの【無料体験レッスン登録】というリンクをクリックすると、メールアドレスパスワードを入力する画面になります。

それだけ入力するとすぐ空メールを送信する画面に。

DMM英会話登録空メール送信画面

メールにあるリンクをクリックするとこんな画面に。

DMM英会話登録画面2

「規約に同意します」というチェックボックスにチェックを入れて「登録を完了する」をクリック。

これで登録できました、すごく簡単。

DMM英会話登録完了画面

2・サイトが分かりやすい

DMM英会話はサイトの作りが分かりやすくて見やすいです。

この一つ前に体験レッスンを受けたレアジョブ英会話は、公式サイトに慣れるまでちょっと分かりづらくて…。まあレッスンのクオリティはすごく高かったのですが。

3・予約の取り方が簡単

予約の取り方がシンプルで簡単。さらに講師を選んで予約するときの【絞り込み検索】が分かりやすくて便利です。

DMM英会話講師の予約画面

時間を指定するだけでなく先生の国籍なども指定でき、さらに講師の講師歴年数や日本語サポートの可否、数学英語対応など細かい条件の指定ができます。

DMM英会話講師予約絞り込み検索画面

数学英語…使うこと一生ないだろうな、というかこれを選ぶ人はさっさとオックスフォード大学とかにいけばいいんじゃないかと思う。行くためにDMM英会話で勉強…?

4・英語ネイティブ講師がいる

予約の絞り込み検索にある「ネイティブ講師を表示するかどうか」という項目。

DMM英会話ネイティブ講師予約

DMM英会話には英語ネイティブの先生がいます。それを表示するかどうかということだけど、残念ながら体験レッスンでは英語ネイティブの先生は選べません。

プラスネイティブプランという有料プランに加入している人は英語ネイティブ講師を選択できるようになるという仕組みらしいです。なので無料体験レッスン時はこれを「表示しない」にしておいた方が分かりやすくなります。

有料会員として本入会する場合はこれはDMM英会話の大きなメリットだと思います。やっぱり綺麗な英語を聞いて学んだ方が綺麗な英語を話せるようになるだろうし。

デメリット

デメリットというデメリットはあまり感じなかったのですが、やはり講師の当たりハズレがあるということかもしれません。

ただこれはどこのオンライン英会話スクールでレッスンを受けても同じことが言えるので、DMM英会話のデメリットというよりは英会話レッスンを受ける上で仕方のないことかもしれません。

逆に言えばオンライン英会話は講師数がものすごく多いので、合わない先生のレッスンは受けないようにして自分に合う講師を探すということが簡単ですよね。

感想・体験レッスンを終えてみて

テーブルの上のコーヒー

普段なにげなく英語を話しているだけでは分かりづらい「自分の弱点」「自分がこれからどういった部分を勉強していけばいいか」ということ。

そういったものが簡単に目に見えて分かるのがオンライン英会話でレッスンを受ける一つのメリットなのかもしれません。その点教材がたくさん用意されているDMM英会話はいいと思いました。

DMMは大手なので講師数も多く予約も取りやすいですし、24時間営業なので好きなときにレッスンを受けることができるのもおすすめポイントだと思います。

それでは以上、今回のブログはDMM英会話の体験談でした!

DMM英会話の無料体験レッスンは以下の公式サイトから。

DMM英会話公式サイト
DMM英会話ロゴ

本入会するならどのオンライン英会話?

以下の記事では本入会するのにおすすめなオンライン英会話スクールをまとめています。

できるだけたくさん無料体験レッスンを受けてから考えたいという人は次項をご参照ください。