ベッドの上でスマホとパソコンを触る女性

スカイプ英会話の定番レアジョブの無料体験レッスンを実際に受けてみたので、今回は僕が実際に受講してみた感想を書いた体験談ブログです。

レアジョブの口コミを見てみると評判が良かったり悪かったりしますが、僕は個人的に好きでした。

レアジョブ無料体験レッスン体験談

↑本当にこんな感じ。

レアジョブの無料体験レッスンは基本2回。初日はレベルチェック、2日目は自分のレベルに合った教材を使用した体験レッスンという形になっています。

受講してみた感想【1日目】

レッスン初日は色々と手間取りました。

まずスカイプを使ったオンライン英会話はこのレアジョブが初めてだったので、マイク音量が小さいとか設定の話で5分くらい使いました。笑

初回の感想ですが、初回は簡単な自己紹介とレベルチェックのみです。なので体験レッスンを受けたというよりテストを受けたという感覚…((((;゚Д゚))))

まるで英語の小テスト!?レベルチェック

このレベルチェック。「質問を理解できているか」「それに対する答えはどうか」といったことをチェックするもののため、こちらが答えたことに対してリアクションをしてくれません。笑

初回の先生は落ち着いた雰囲気のフィリピン人のおばさんだったんですが、先生に質問された意味を確認しようと「ってことだよね?」とか聞いても、先生は「YES」「NO」といった答えはくれないのです。「分からなければPASSと言ってね」しか言ってくれません。厳しい。笑

まあそれでしっかり自分のレベルをチェックしてもらえるため、向上心のある人には向いていていいかもしれません。

でもちょっとメンタルが弱い方には辛い試練のような時間になることでしょう、試されている感ハンパないです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル笑

レベルチェックの結果

ちなみに僕は少し海外に留学していた経験がありますが、まだまだ上級レベルではなく言いたいことを簡単な言葉を選んで伝えることができる程度。

そのせいかレベルチェックでは「より具体的に伝えることができるようにならなければならない」といったようなことをアドバイスしてもらい、中級レベルということになりました。

僕は別にビジネスで英語を使うわけではないんですが、海外の友達と話すときも細かく伝えられないもどかしい思いをしたことが何度もあります。なのでそういった点にフォーカスして英語を学んでいけばいいのか、とレベルチェックを受けることで実感することができました。

こうして具体的にどうしていくべきかを示してくれるのもレアジョブならではの学習法と言えるのかもしれません。

レアジョブ英会話公式ページ
レアジョブ英会話ロゴ

受講してみた感想【2日目】

逆光の中の金髪の女性

2回目のレアジョブ無料体験レッスンの感想ですが、結論から言うと初回より2回目の方が楽しかったです。

なぜなら初回はお話しした通りレベルチェックなどがあるので、体験レッスンというよりはテストという感じ。2回目は普通にオンライン英会話のレッスンという感じで、教材を使って進めていきました。

2日目のレッスン内容

レッスンの進み方などは他のスクールとあんまり変わりません。ただレアジョブの教材はしっかり作りこまれている感じがして、より実践的で成長の見込める教材になっているというのが僕の感想です。

教材にはあまり画像などはなく、英語の教科書といった感じ。

だけど先生が上手く会話をしながらレッスンを進めてくれたせいか、退屈だと思うことは全然ありませんでした。

レアジョブで使用されているオリジナルの教材は、英語を使うシーンをしっかりと考えられた教材という気がしました。

例えば今回僕は「中級会話教材」のようなものを使ったのですが、そこで扱われているトピックは「外国人の知り合いと寿司を食べに行く」というシチュエーション。

実際にあり得るシーンですよね、というか僕は経験があります。その中で寿司の食べ方を解説したりするための英語を学んでいくのですが、これがまた具体的なんです。

実際に起こり得る会話がベースになっている

お寿司って醤油につけるとき、できるだけネタの部分のみに醤油をつけませんか?シャリが醤油についてしまうとしょっぱくなりすぎるので。

僕は今まで海外の友達とお寿司を食べることがあって、それを英語で言いたくても上手く言えませんでした。細かい説明がパッと出てこないため「醤油をつけるのはちょっとにした方がいいよ」くらいしか言えなかったのが、この教材によって細かく言えるようになりました。

Dip the topping in the soy sauce. If you dip the rice, it will become too salty.

(体験)会話教材/レアジョブより

これが言いたかったんです!

「ネタ」って「トッピング」っていうんですね。トッピングって日本人からしたら「チョコチップ」みたいなイメージになると思うんですけど、英語のニュアンスでは「上に乗っているもの」という感じなのかもしれません。

体験レッスンを終えて

レアジョブの無料体験レッスン2回を終えた感想は、一言で言えば「クオリティが高い」です。他のオンライン英会話スクールでのレッスンよりきっちり指導してもらえたと感じました。

さすがオンライン英会話スクールの最大手!と思えるような安定感があったというか、講師のレッスンの進め方も教材の品質も完成度が高かったような気がします。

英語の勉強って何から学んでいいか分かりづらいときもありますが、僕が今回レアジョブ英会話で学んだ教材のトピック「寿司の食べ方」のように、身近なトピックから英会話を覚えていくことで一つひとつ身に付きやすい気がしました。

この体験談ブログではいつも言っていますが、スカイプを利用したオンライン英会話だと家にいながら気軽に英語を話す機会を持つことができるので、より簡単に英語に触れることができる分勉強も継続しやすいです。どこかに通うのはやっぱり面倒ですからね(-_-;)

レアジョブ英会話公式ページ
レアジョブ英会話ロゴ

受講後のカウンセリング

レアジョブでは2回の無料体験レッスンのあと、日本人カウンセラーによる無料のカウンセリングを2回受けることができます。

こちらでは英語の学習法などコツを教えてもらうこともできるということで、早速レッスンの予約と同じように都合のいい時間に予約を入れて受けてみました。

受けてみた感想

カウンセリングを受けた感想ですが、無理な入会勧誘などは全然なく親身に学習法を考えてくれました。

どうやって英語を学べばいいか分からないという人は、このカウンセリングを受けるためにレアジョブの無料体験レッスンを受けてもいいかもしれません。それくらいちゃんと考えてくれますよ!

以下ではどんな感じでカウンセリングが進んだかを書いていきます。

カウンセリングスタート

レッスンのときと同じように、予約した時間の5分前にスカイプを起動して待ちます。するとレアジョブのカウンセラーから連絡先を追加して下さいという案内が。ここまではレアジョブ無料体験レッスンの流れと同じです。

レッスンと違ったのは、時間になってスカイプの電話を取ると日本語で会話をするところ。

今回僕のカウンセラーは優しい声のお姉さんでした。

お姉さんは日本人だとはっきり分かる話し方なんですが、会話の所々に英単語が混じっていたりするとこを見ると「きっと海外生活長かった人なんだろうな」という印象です。

もちろん嫌みな感じではなく、英語が上手な人の英単語の混じった日本語です。…なんとなく分かってもらえますか?笑

とにかく人当たりの良い感じでした。

カウンセリングは15分程度の予定ですが、お時間大丈夫ですか?と確認され、カウンセリングが始まりました。

内容

まず簡単に挨拶をした後、体験レッスンの感想や英語を勉強する理由を聞かれました。

でも僕は英語を勉強する理由が特にありません。笑

仕事で英語を使うわけでもないし海外に行く予定もないので…。強いて言えば英語を使う機会が来たときのために日々勉強している、後は洋画などを字幕なしでもっと理解できるようになりたい、といったことを伝えました。

そんな感じで一通り感想などを答えた後、次は一つテキストの質問に英語で答えてくださいと言われました。

僕は日本人と英語で会話するのは恥ずかしいんですが、カウンセラーさんに言われるのだから仕方ありません。

照れながら頑張って英語で答えていると、こうして会話をしているうちにもレアジョブカウンセラーのお姉さんは僕の英語学習に合う方法を考えてくれていたようです。

僕の場合は「日本語で言えることを英語でもう一歩踏み込んで説明できるようになるため、スピーキングに特化した中級教材がおすすめです」と言われました。

この時一瞬「あ、レアジョブ本入会の勧誘されるのかな?」と思いましたが、それ以上はありませんでした。

普通に親身に考えてくださって、あとはスピーキング強化であればTOEFL(トーフル)用の教材を使って学ぶのがいいということなども教えてくれました。

TOEFLはTOEICと違い、より実践的で相手にしっかり伝わる英語に重点が置かれているそうです。

TOEICはテクニックで点を取れてしまうところがあるし、スピーキング重視であればやっぱりTOEFLだということでした。

他にも個人的な意見などを交えつつ合計20分くらいスカイプをしてカウンセリングは終了となりました。

英語の質問には答えてくれるの?

虫眼鏡を持った金髪の少女

カウンセリングの目的はあくまで学習法の提案なので、レッスン的なことはしてくれません。

実は英語の細かいニュアンスで分からないところがあった僕は、以前から「英語が話せる日本人の先生に質問したいこと」が少しあったんです。

それをこのお姉さんに聞いてみよう。ということで聞いてみました。

「(会話の中でさりげなく)◯◯と◯◯の違いとかが分からないんですよねー(さりげなく)」

お姉さん「そうですね、そういった日本語で聞いた方が理解しやすいこともあるんですが、弊社では英語の中で受け答えをすることで〜」

か  わ  さ  れ  た 。

いや、僕の聞き方が悪かっただけなのか?…でも、2度目は、…さすがに無理ッ!ということですぐに挫折しました。

上手く避けられたというか、とりあえずカウンセリングは英会話レッスンではなく学習法やプランを考えてくれるものなので、単純に英語で分からないことを質問するのは少し違うようです。すいませんでした!!m(__)m

カウンセリングは受ける価値アリ!

カウンセリングは受ける価値アリです!他のオンライン英会話スクールにはないレアジョブのメリットの一つでしょう。

僕の場合カウンセラーさんが親身に英語学習プランを考えてくれたので、「そうやって勉強していけばいいんだな」と素直に思えました。

カウンセラーのお姉さん
「レアジョブの中級会話教材を使って実践的な会話のための瞬発力などを磨き上げながらスピーキングに特化した勉強をしていくのがいいと思います^^」

ふむふむ、よーし、レアジョブでこれからも英語の勉強がんばっていくぞー!!\(^o^)/

… っ て な り そ う 。

レアジョブのお姉さんのカウンセリング術に脱帽\(^o^)/

レアジョブ英会話公式ページ
レアジョブ英会話ロゴ

レアジョブのメリットとデメリットについて

jellybeans

僕がレッスンを受けてみて感じたメリットデメリットをまとめてみました。

メリット~きっちり指導してくれる~

僕が感じたレアジョブのメリットは、選ぶ先生にもよると思いますが「きっちり指導してくれる」という部分。

レアジョブではレッスンの進め方として、「文法や発音を間違えたときの指摘をどうするか」など要望を出すことができます。(予約時)

その項目の中にある「積極的に間違いの指摘をしてほしい」を選ぶことで、普段会話の中でなんとなく使っている間違った文法のフレーズなどを、結構小マメにピックアップして訂正してくれたのが良かったです。

会話の中で訂正しつつ同時にチャットで文字を入力してくれたので、その場で確認でき分かりやすかったです。ことあるごとにチャットに書いてくれるので、チャットボックスのログがすごく溜まりました。笑

ここまでチャットを活用してもらえるのはメリットだと思います。やっぱり文章で確認できた方が忘れずに済みますからね、あとログが残るので後から問題の箇所を確認できるのがチャットの良い点。

分かったつもりで終わらせない!

ここまで書いておいてなんですが、これはレアジョブの良かった点というか「この先生の良かった点」ですね。笑

ただレアジョブはキャッチフレーズとして以下のように書いています。

分かったつもりで終わらせないレアジョブ・メソッドのレッスンをご体感ください。

つまりきっちりとフィードバックを行い、問題点を丁寧に訂正していくことで英語を上達させますということなんでしょう。講師の教育もそういったところに重点を置かれているように感じました。

ちなみに要望を出す際に選択できる項目には他に「会話を楽しみたいので、あまり指摘はしなくて良い」「講師に任せる」などがあるので、そういったものを選べば指摘はされないみたいです。

デメリット

次は僕がレアジョブのレッスンで感じたデメリット。

慣れるまでサイトが少し分かりづらい

レアジョブ英会話のサイトはページによって項目の配置が違ったりボタンがなかったりしたので、サイトがもう少しシンプルで使いやすければもっといいのになと思いました。

ある程度利用しているうちに慣れる部分でもあるので致命的というわけではありませんが、最初は少し分かりづらいかもしれません。

レベルチェックがある

レアジョブではレベルチェックをして、本当にその人に合った細かいレベル分けのされた教材を使用したレッスンを受けることができます。

ただレベルチェックでは結構難しいことを質問されます。

もちろん自分の英語力を知るためのチェックなので分からないことはPASSと言えばいいのですが、英語初心者がいきなりこのレベルチェックを受けると少し「え?え?全然分からない?」と困惑してしまうかもしれません。

レアジョブ英会話公式ページ
レアジョブ英会話ロゴ

レッスンを受ける前の注意点

レッスンを受けた感想の前に、レアジョブに登録する際に気をつけておいた方がいい点がいくつかあったので、僕がつまづいた注意点を書いておきたいと思います。

スカイプは先に用意しておこう

レアジョブに登録するときにスカイプ名を入力するのですが、これは最初の時点で先にスカイプに登録して用意おいた方がいいです。

なぜなら、レアジョブ登録時に「スカイプ名は後からでも登録できます」と書いてあるものの、後からスカイプ名を登録する場所を探すのに時間がかかったからです。

サイトが少し分かりづらくて…まあそのへんは慣れてしまえば気にならないのかもしれませんが。

後からスカイプ名を登録する場合はこちらの記事をご覧ください。

初回の予約だけ特殊

レアジョブ英会話は完全予約制です。スケジュールが決まっていて特定の時間にレッスンを受けたい人に取っては便利です。

予約制なのはいいんですが、なぜか初回レッスンの予約だけ少し特殊です。

一通り登録が完了した時点で初回の予約を取る画面になるのですが、それがこちら。

レアジョブ予約画面
レアジョブ初回予約

これは6月30日の夜に登録したときの画面ですが、当日か翌日の夜の時間帯だけの枠のみ表示されていました。

当日か翌日の夜に初回の予約をしたい人は問題ないんですが、僕は数日後に予約を取るつもりだったのでちょっと困りました。

その後探し回ってたどり着いた通常の予約ページでなんとか希望の時間で予約を取ることができました。

スカイプに慣れておいた方がいい

登録が終わって初回のレッスン予約も完了したとき一通のメールが届きました。

【レッスンまでの流れ】
1)5分前までにSkypeを起動しオンライン状態でお待ちください。
2)講師からコンタクトリクエストをお送りしますので、
  講師のSkype名を選び「連絡先リストに追加」を完了してください。
3)レッスン時間になりますと講師からコールがかかりますので、
 「応答」ボタンを押してください。

スカイプを利用したオンライン英会話スクールはレアジョブが初めてなので、スカイプで音が聞こえなかったり色々面倒な点がありました。

スカイプに慣れている人は全く問題ないと思います。

まとめ

木に手を伸ばす子供

今回はレアジョブ英会話で無料体験レッスン2回とカウンセリングを受けてみた体験談を書きました。

レアジョブ英会話はどちらかと言うと本気で英語を学びたい人向けのオンライン英会話だと感じました。

向上心があって「もっと流暢に英語を話せるようになりたい!」というストイックな人にはおすすめですよ、レアジョブ(´・ω・)

以上、オンライン英会話レアジョブの口コミ感想ブログでした。

レアジョブでレッスンを受けてみたい方は以下の公式サイトから無料体験レッスンの予約ができます。

レアジョブ英会話公式ページ
レアジョブ英会話ロゴ

スクール選びは直感的に決めてもいい!?

他にもオンライン英会話スクールについては多くの口コミがありますが、口コミに左右されて中々レッスンを開始できないのは意味がありません。

英語を学ぶ上で最終的に大切なのは、どのオンライン英会話スクールの評判が良くてどのスクールが悪いという話ではなく、結局自分が続けることができるかどうかだけだと思います。

レアジョブや他にも聞いたことのある大手英会話スクールであれば間違いはないと思うので、直感的に決めてしまうのもアリかもしれません。今はスクールがたくさんありますからね。

本入会するのにおすすめなスクール比較については↓こちらの記事をご覧ください。

入会する前にたくさん無料体験レッスンを受けてから決めたいという人は次項で。