このブログでは僕が実際にオンライン英会話の無料体験レッスンを受けてみた感想や体験談を日記にして書いています。

オンライン英会話体験談ブログ

僕は海外に住んでいたことがありますが、正直このブログでいつも書いている通り、海外に住んでいたときよりもオンライン英会話の方が圧倒的に英語を話す機会を持つことができます。

というのも、海外に住んでいてもよくある留学体験談のように「毎日英語をたくさん話さなければいけない」というワケではないんです。

「英語日常会話ができる」というレベルは大したことない

例えばスーパーのレジで言う「ありがとう」、レストランで言う「これください」くらいで生活できてしまうもの。

なので、外国人の友達と毎日一緒にいる、現地で英語ネイティブの彼氏彼女ができた、という人以外は日本で生活しているのと大差ありません。

道に迷ったから人に聞いたり、駅でチケットの買い方を聞いたり。生活する上で困らない程度に英語が話せるというレベルが「日常会話ができる」です。

これくらいであれば日本でオンライン英会話をしている方が断然英語を話せるようになります。

留学失敗あるある

よくワーキングホリデーなど海外留学でオーストラリアやカナダに1年間行ったものの、全然英語が上達しないで帰ってきたという人がいます。

海外に行っても働き先が日系のレストランだったりすると働いているのは全員日本人ということもよくあります。

そうするとそこで友達になった日本人とバイト終わりに飲みに行って、休みの日はその友達と遊ぶか家にいる。

こうしてほとんど英語を使うことなく1年間が過ぎてしまうパターンは本当によくあるんです。

海外留学実体験日記

留学中にストイックに英語を話す機会を作ることができるタイプの人は英語もたくさん話してどんどん上達していくかもしれません。

ですがそうして海外にいても毎日毎日スピーキングの機会を作るということは意外と大変なことなんです。

それに比べて、オンライン英会話であれば自宅から一歩も外に出ずに、自分の好きな時間に英語を話すことができます。

このオンライン英会話体験談ブログではいつも書いていますが、英語上達のカギは「とにかく話すこと」です。

もちろんその下準備として単語をたくさん覚えたり言い回しをしっておくことは大切です。

ですがいくらリスニングを死ぬほどがんばっても、読み書きを吐くほど頑張っても、数年間英語で日記を書き続けても、英語で会話がスラスラとできるようには絶対になりません。

なのでもし「英語の勉強がしたい」のではなく「英語で会話ができるようになりたい」のであれば、できるだけ早いうちにスピーキングの機会を持つことに慣れ、自分が英語を話すことへの抵抗をなくしておく必要があります。

今はたくさんのオンライン英会話スクールがあり、無料で数回体験レッスンを受けることができます。

僕も色々と受講していますが、そうして自分に合うところを見つけてどんどん英語を話していきましょう!

ということで今回のブログは僕のオンライン英会話レッスン体験談日記でした。