オシャレでフォトジェニック!Distillery District(ディスティラリー地区)で過ごす優雅な1日♡

だんだんと暖かくなり、トロントでもやっと春が感じられるようになってきました!
今回はそんな季節にぜひオススメしたいお散歩スポットDistillery District(ディスティラリー地区)をご紹介します。

まるでビクトリア時代にタイムスリップ? かわいい赤レンガの建物たち♪

まずは簡単にDistillery District(ディスティラリー地区)の説明から。

ここは長年ウィスキーの醸造所だったところを再開発し、現在は雑貨屋やカフェ、ギャラリーなどが建ち並ぶおしゃれ地区となっています。

Queen、Kingの駅から東に約20分ほどの位置にあり、ストリートカーやバスでもいくことも可能です。(※各駅からの行き方は最後のHPリンクのDIRECTIONからご確認ください)

一歩入ると、まるでビクトリア時代にタイムスリップしたかのようなかわいい建物にうきうきしてしまいます!

SNS栄え間違いなし!フォトジェニックなアート作品♡

赤レンガだけでもとってもすてきな写真が撮れますが、Distillery地区にはまだまだフォトジェニックなポイントがあるんです。わたしのお気に入りをふたつを紹介します。

まずはシンプルな赤いハートにキュンとくるこちら。


赤い石畳とのマッチ感もとっても良い感じです。
カップルや家族、友達と撮るのも楽しいですが、シンプルにひとりで写るのも素敵♡

続いてこちら。


ピースマークのハートとLOVEの文字。

実はこれ近づくと分かるんですが、全部南京錠がかかっているんです!
隣に南京錠を売っているお店が出ていて、ペンも貸してくれるので、その場でかけることもできます。休日は写真を撮っている人が多いので、ゆっくり見るのは難しいかもしれませんが、平日など鍵をじっくり見てみても面白いかも?しれません。名前やメッセージ、イラストなど個性的なものも多かったです。

写真を撮っている人はもちろん通行人も多いので、ゆっくり写真を撮りたい方は平日に行くのをおすすめします。

このふたつ以外にも個性的なオブジェや、かわいい看板などがたくさんあります。
お天気の良い日にカメラを持って行くとさらに楽しく過ごせると思います!

建ち並ぶブティックとレストラン、カフェでお気に入りを見つけてみては?


Distillery地区はたくさんお店やギャラリー、レストランが建ち並んでいるので退屈することはないです。むしろかわいいお店が多いので、どこから入るか悩んじゃうかも?

いろんな種類のお店がありますが、特に雑貨やビンテージ物、アート作品が好きな人は絶対楽しめると思います♡
カナダのお土産になりそうなグッズや、ユーモア溢れるデザイン、ビンテージの小物などグッとくるものを発見してみてください。

たくさん回って歩き疲れたら、気持ちのいいPATIOでビールを飲むのもよし!カフェで当分補給もよし!
わたしはまだ明るいうちしか行ったことがないのですが、昼間からPATIOで乾杯している人も多くとっても気持ち良さそうでした。(ぜひ次回は挑戦したいです!)

スイーツが有名なカフェがいくつかありますが、ここでオススメをひとつ。

オススメのお店”Cacao70”


オススメのお店”Cacao70”

Queen Westにもあるのですが、名前からわかるようにチョコレートのお店です♡
チョコレートのドリンクやワッフルなど何度も行きたくなってしまうようなメニュー。

わたしがオーダーした、チョコフォンデュはフレッシュなフルーツと甘過ぎない丁度いいチョコレートがとっても最高でした!

店内も広くwifiもあるので、撮った写真をアップしたり、休憩に最適です。是非行ってみてくださいね!

この地区にはもうひとつチョコレートの有名な SOMA Chocolatemaker もあります!
【ディスティラリー地区】SOMAでおいしいチョコレート、ジェラートを食べる!

各地のカカオで1からチョコレートも作っているトロントオリジナルのブランドです。
パッケージもかわいいものも多いので、日本へのお土産はもちろん、誰かのお誕生日やプチギフトとしても最適かも♡ イートインもあるので、ドリンクなども楽しめます。

DistilleryDistrictのイベントは要チェック!?

こんなに盛りだくさんに楽しめるDistilleryDistrictですが最後に紹介したいのは、ここで開催されるイベントです。

フリーマーケットやアートフェス、ジャズフェスなど楽しそうなイベントが開催されています。冬にはクリスマスの装飾が施され、クリスマスマーケットになるんだとか・・♡ きっとどのイベントも楽しいこと間違いなし!

ダンスやオペラなどを楽しめるシアターもあるので、そういったカルチャーを楽しみたい方もぜひHPから日程を確認してみてくださいね。

ご紹介してきたDistilleryDistrict!トロント滞在中に行かないのはもったいないです!!
ダウンタウンからも歩いていくことも出来ますし、ふらっとお散歩を楽しむのも良し。イベント目当てで行くもよし。ぜひ素敵な休日を過ごしてみて下さいね♡

TheDistilleryDistrict HP

【広告】

sakko

投稿者プロフィール

雑貨やカフェ、古着が好きで、ちょっと入りにくいようなお店を開拓するのが好きです。現在はトロントでワーキングホリデーで滞在中。トロントを中心に南米やヨーロッパにも遊びに行きたいと計画しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. トロントの交通機関TTCを最大限活用しよう!【地下鉄・バス・ストリートカーの乗り方】

  2. カナダでは当たり前!?自分でタックスリターン

  3. 【トロント】お酒を野外で飲むと法律違反!~時間など知っておきたい注意点~

【広告】

ページ上部へ戻る