「全くの英語初心者でもオンライン英会話ってできるの?」と思う人は多いはず!

そこでこのブログでは、オンライン英会話初心者の僕が実際に複数のスクールでレッスンを受けてみて思ったことや感想を体験日記として書いていきます。

英語初心者でもできる?やってみた感想

結論から言うと、オンライン英会話は英語初心者でもできます!

ただ「本当に全くの英語初心者だ」という場合は最初のハードルが少し高く感じるかもしれません。

最初のハードル「レベルチェック」

オンライン英会話では一番最初に「レベルチェック」がある場合が多いです。

レベルチェックでは受講者がどれくらい英語を理解しているのかを見るため、いきなり難しい英語で話しかけられたりもします。

もちろんそれはあくまでレベルチェックなので、分からない場合は「パス」や「No」、「んー??」など、正直に「分かりません」という態度を取っていればそれでOK。

ですがこのレベルチェックでヘコんでしまうこともあります。「難しいこと聞かれて何も反応できなかった…やっぱり英会話なんて自分には無理だ…」というように。

正直僕もこのレベルチェックの1回目はあまり楽しいとは思えませんでした…。

1回目は楽しくない…?

オンライン英会話1回目のレベルチェックを体験してみた感想は、「難しい…というか日本語で質問されても答えに困るような内容…?」という感じ。

ですが初回のオンライン英会話レッスンは、2回目以降に本当に自分に合ったレッスンを行ってもらうためのものです。

なのでレベルチェックでは下手に分かっているフリをせず、ちゃんと先生に「あ、この人はこのくらいまでは分かるけどこれくらいから分からないんだな」と判断してもらうべき。

その方がその後のレッスンで本当に自分のレベルにあった環境を用意してもらえます。

オンライン英会話は2回目からが楽しい!

2回目以降のレッスンを受けてみた感想は、「1回目と全然違って楽しい!」と思えるものでした。

「やっぱり参考書で英語を勉強するのとは全く違う!これは続けていれば本当に英語を話せるようになりそう!」という手応え。

それに先生と英語で会話をしているとき「私は今英語を話してます!」という感じがしてすごく楽しいです。笑

もちろん英語が全然分からない初心者だという場合も、先生がちゃんとその人に合ったレベルとスピードで丁寧に話してくれます。

あと教材に書いてある内容や会話の流れ、身振り手振りで意外と問題なく理解できるもの。

やってみるとすごくコミュニケーションが取れている感じがして楽しいので、まだやってみたことがない方は絶対一度は体験レッスンを受けてみるべきです!(`・ω・´)

始める前に!覚えておいた方がいい3つのフレーズ

オンライン英会話を始める前に、言えるようになっておいた方がいいフレーズが2つあります。

  • 聞き返すときのフレーズ
  • もう少しゆっくり話してほしいとき

聞き返すときのフレーズ

上手く聞き取れなかったからもう一回言ってほしいとき、声が途切れて聞こえなかったときなど、聞き返すことはよくあります。

そんなときは、

  • 「Pardon?(パードン?)」
  • 「Excuse me?(エクスキューズミー?)」
  • 「Sorry?(ソーリー?)」

というように聞き返せばもう一度言ってくれます。

いくつかパターンを用意しておいた方がいいのはなぜかと言うと、何回も連続で聞き返さなければいけないときに「これ以上「Pardon?」って聞き返しづらい…」という空気になってしまうからです。

いくつかパターンがあれば、ローテーションさせて使うことで自然に複数回聞き返すことができます。

もう少しゆっくり話してほしいとき

  • 「Could you speak slowly please?(クッジュー スピーク スローリー プリーズ?)」
  • 「A bit more slowly please?(ア ビット モア スローリー プリーズ?)」

その他にも、先生が何を言っているか分からないときに「I don’t understand.(分かりません)」などと言えた方がいいかもしれませんが、分からないときは「んー??」と言っておけば先生は「あ、分からないんだな」と推測してくれます。笑

なので、上記2つのフレーズがパッと言えるようになっているだけで、先生との英会話のやり取りがグンとスムーズになるかもしれません。

「これくらいならなんとか言えそう」というレベルであれば、英語初心者でも楽しみながら上達できること間違いなし!

スピーキングが大事!言いたかったことを調べて次のレッスンで使う

まだリスニングは断片的に分かるという人は多いのではないでしょうか?

それに上手く聞き取れなかったとしても、会話の流れや雰囲気で相手の言ってることは意外と理解できるもの。だけど自分が言いたいことを相手に伝えるには練習が必要です。

例えば、先生が何を言っているのか上手く聞き取れなかったとします。

そこで「パードン?」「パードン?」と何回も聞き返すだけだと、先生は「内容を理解できてないのかな?」と思ってしまうこともあります。

そんなときに、

Sorry, I couldn’t hear you very well.
(ソーリー、アイ クドゥンッ ヒア ユー べリー ウェル)

すいません、よく聞こえませんでした。

と言えるようになれば、「理解できてないんじゃなくて聞こえなかっただけ」だということを伝えることができます。

こういう風に、「レッスン中こう言いたかったな」というフレーズをメモしておいて、レッスン後にそれを調べて次に使えそうなタイミングで使う。

こうやってどんどん「パッと出てくるフレーズを増やす」というのが、英語を話せるようになることに繋がるんだと思います。

オンライン英会話初心者がすべきこと

僕はオンライン英会話初心者ですが、僕なりに気づいたことがあります。

  • とりあえずやってみる
  • 楽しんで続ける

とりあえずやってみる

オンライン英会話だと家にいながらいつでも英語を話す機会を作ることができます。

英語は話さなければ喋れるようにならないので、「とりあえずやってみよう!」という一歩目の勇気を持つのが大事だなぁと感じました。

何事も一歩目は重いですが、動き始めてさえしまえば後は惰性で前へ進み出しますからね!

僕も始めてのレッスンを予約するまでに少し時間がかかりましたが、1回目の後「次回の予約を取る」という形で2回3回と自然に進み出しました。

楽しんで続ける

当然ですがオンライン英会話も続けなければ効果もありません。そして続けるためには楽しむことが一番大事だと思います。

僕が考える「オンライン英会話を楽しむポイント」は、自分の成長を毎回実感することです。

レッスンを重ねると話せる英語がどんどん増えていると体感できますし、上手く言いたいことをスラッと言えたとき、先生と上手くコミュニケーションが取れたときは自分が上達していると感じられます。

こうして「効果があるなぁ!」と自分で思うことができればやっぱり楽しくなります。

あと最初の頃は「よし!やるぞ!」と気合いを入れる必要があり少し疲れましたが、オンライン英会話のレッスンはだいたい30分程度。慣れれば生活の一部という感じになります。

週1回通学するタイプの1〜2時間レッスンは大変ですが、毎日の25分とかならあまりしんどくありません。

続けるためには楽しむことと、無理をしない程度に上手く生活スケジュールに組み込むことも大切だと思います。

海外生活よりもオンライン英会話の方が効率がいい

実は僕は海外に3年間留学をしていた経験があります。

ですがオンライン英会話を体験してみた思ったのは、「英語を話せるようになりたいなら海外留学するより自宅で毎日オンライン英会話をしていた方が絶対に早く話せるようになる」ということです。

というのも、海外生活をしていても実際には毎日実践的な英会話ができるとは限らないんです。

もちろん文化の違いを体感したり海外でしか経験できないようなことはたくさんありますが、英語を話せるようになるかどうかで言えば断然オンライン英会話の方が効率がいいです。

僕は3年間留学をしたことで日常会話はしっかり身についたと思いますが、生活に必要な日常会話というのは実はたいしたことはありません。

「英語日常会話ができる」というレベルは大したことない

例えばスーパーのレジで言う「ありがとう」、レストランで言う「これください」くらいで生活できてしまうもの。

なので、「外国人の友達と毎日一緒にいる」「現地で英語ネイティブの彼氏彼女ができた」という人以外は日本で生活しているのと大差ありません。

このように留学して海外に住んでいても「毎日スピーキングの機会を作る」ということは意外と大変なことなんです。

それに比べオンライン英会話であれば家から一歩も外に出ず好きなときに英語を話すことができるので、その方が確実に早く英語を話せるようになります。

まとめ

なんでもそうですが、続けていれば効果は必ず出てくるもの。まずはやってみるという一歩目を踏み出すことができれば後は意外と楽なのかもしれません。

僕もオンライン英会話は完全に初心者でしたが、このブログで書いているように複数のスクールでレッスンを受けてみて本当にいいと思ったので、このブログが「これから始めてみようかな」という人の参考になればうれしいです。