休日のブランチに!St Clair Wのおしゃれなワッフルカフェ”Starving Artist”

みなさんカナダを想像した時に真っ先に思いつくものはなんですか?

沢山の人はカナダを想像した時にカナダの国旗にもあるメープルを思い浮かべるかと思います。

そうカナダに来たからには美味しいフワッフワのパンケーキやたっぷりのメープルがのったワッフルとか食べてみたいですよね!

St Clair Wのおしゃれなワッフルカフェ”Starving Artist”

知っている方も多いかと思いますが、カナダではブランチといった簡単にいうと朝ごはんとお昼ごはんが合体した形の食事をとる事が頻繁にあります。

私も実際にホームステイにいる時に何回かブランチをとったことがあります。

今回は休日のブランチやちょっとおしゃれなカフェで友達とワッフルを食べたい!!という方に向けてSt Clair Wの通りにあるワッフル店 “Starving Artist” を紹介したいと思います。

店内の様子

こちらのお店は主にワッフルを取り扱っているお店で、もともとトッピングが決まっているメニューや自分でトッピングを追加してお好みにカスタマイズできるワッフルなどがあります。

ワッフルの種類も沢山あり、大きな四角い形のしたサンドイッチ系のワッフルもあれば、こじんまりとした丸いワッフルもあったり様々です。

店内はとても清潔感があり、ゆったりできる空間となっています。壁のデザインもとてもおしゃれでつい写真を沢山撮りたくなってしまいました。

特にお店の場所的にとても日当たりが良いのでお料理の写真を撮ったりするときにも写真がめちゃめちゃキレイに撮れます。

実際、こちらのお店にくる若い女の子たちは皆運ばれてくる料理をパシャパシャ楽しそうに撮っています。(キレイな、かわいい写真が撮れると女の子って嬉しいですからね♪)

外にはテラス席もあるらしいのですが今はまだ寒く、オープンしていません。

気温が暖かくなる5月、6月頃にはテラス席も出始めるので、テラス席でもワッフルを食べてみたいです。

お店に来たらこれを食べてみて!おすすめメニュー

個人的にここのお店に初めて来た時に食べてほしいのは、 ”Waffle Benny” というワッフル。

こちらは中身が半熟のたまごがワッフルの上に乗っており、ベーコンも間に狭まれているワッフルが2つと、サラダとフルーツサラダかポテトサラダ、豆サラダの三種類から選択できます。

実際こちらのお店には数回しかまだ来たことが無いのですが、いつも来るとこちらのメニューを頼んでしまいます。

そしてそのワッフルというのががこちらです!

ちなみに私は三種類の選択からフルーツサラダを選びました。どのフルーツもとてもフレッシュでした!

そしてもう一つサイドにサラダが添えられておりこちらはビネガーのドレッシングがかかっていてさっぱり美味しくいただきました。

さてさて肝心のワッフルの方ですが、この上に乗っているポーチドエッグをナイフで割るとトロット中から黄身が出でてきます。

そのトロットロの卵とベーコンとワッフルを一緒に食べるともう素晴らしい美味しさです。

さらに、それぞれのテーブルにはお好みでかけることのできるメープルが瓶ごと置いてあるのでワッフルにたっぷりかけます。(なかなかメープルを瓶ごと各テーブルに置いてるのを日本では見たことがないので、これもやはりカナダだから出来ることなんでしょう…)

意外と見た目はこじんまりしているのですが、ワッフルがとてもボリューミーで料理をすべて食べ終わるころにはお腹もパンパンになるほどです。

ちなみに、この写真の奥にみえるものは私の友達が頼んだスイーツ系ワッフルです。

トッピングは生クリームといちごにチョコソースのかかったものらしく、マンゴースムージーと一緒に注文していました。

ここのお店はワッフル以外のドリンクもとても美味しくて、前回来たときにはストロベリーシェイクを頼んだのですが、クリーミーでとても美味しかったです。

もし、スムージーやシェイクを頼む場合にはメインの料理は小さめの方がお腹にも優しいかと思います。(もちろん沢山食べるぞ􀂣って方は沢山頼んじゃってください!)

おしゃれな雰囲気のおすすめカフェ♪

お店全体の感想としては、スタッフさんの対応もよく店内もキレイでまた来たいなと思える場所です。

注意点としては最後の会計は現金のみでしか対応していないので現金が手元に無い方はあらかじめ用意しておくか、店内のATMにてお金を引き出す必要があります。

しかし、そのATMがすべてのカードに対応してるわけではないので予めおろしてから行く方がいいかもしれません(私のカードはCIBCのデビットカードなのですが前回引き出そうとしたところ対応してないことが判明、友達に払わせてしまいました)。

さらに、休日などのとても混んでる時間帯はドリンクは早めに来るのですが、料理が運ばれてくるのが結構遅いです。友達の誕生日をここでお祝いしたことがあるのですが、50分以上待っていたことがあります。

でも、とても美味しいので待つ価値はあるかと!

カナダでメープルを贅沢にかけたワッフルや、おしゃれなカフェでブランチを楽しみたいという方、是非一度足を運んでみてください!

【お店情報】
Starving Artist
HP:http://www.starvingartistbar.com/
営業時間:Open 9AM – 6PM Daily

【広告】

ゆっこ

投稿者プロフィール

知れば知るほど大好きになるこのカナダのトロントの素晴らしさを世界中に発信したと思っています!主にグルメ記事を作成しています、趣味は料理と映画鑑賞です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. トロントの交通機関TTCを最大限活用しよう!【地下鉄・バス・ストリートカーの乗り方】

  2. カナダでは当たり前!?自分でタックスリターン

  3. 【トロント】お酒を野外で飲むと法律違反!~時間など知っておきたい注意点~

【広告】

ページ上部へ戻る