【2017年タックスアップデート】税金に関する変更点は?

2017年カナダの税金に関する変更点

毎年少しづつ変わるカナダのタックスルール。今年はこんなです。

タックスレートの追加

去年まで最高が29%だった連邦政府税、今年は$200,000以上の年収がある人は33%というレートが追加され大まかにいえば、5段階。15%から始まり、20.5%、26%、29%、33%まで。この他に州税もあるので高いと言えば、お高いです。まあ、その分カナダには健康保険があるということで仕方ないのでしょうか。

Home Accessibility Expenses

家の改装費用などにかかった費用を最高$10,000までクレジットとして申請できる。例としては、階段の昇降機、車椅子が通れるようにする、お風呂場に手すりをつけるなど。但し、自分の持ち家に限りられるので、アパートを借りてる人は申請できません。申請できる人は65歳以上か、障害のある人で、カップルの場合、片方がシニアなら申請できます。家族が一緒に住んでる場合は、その家族の人が申請しても構いません。

Reporting the sale of your Principal Residence

自宅売却の報告義務。2016年以降は、住居を売った場合タックスリターンでの報告が必要です。住居としている家の売買による利益に税金がかかりませんが、中には何年か他人に貸してた期間がある人などはいくらかの税金がかかる場合があり、その辺の申請を徹底させるためのルールなのでしょうね。ちなみに1982年以降は家族で一軒の住居が規則です。報告しないとかなり過酷なペナルティーを払わないといけないので、気を付けましょう。

Eligible Educator School Supply Tax Credit

教師がクラスで使うものにかかった費用を1000ドルまで申請できるクレジット。詳しくはこちら

16歳未満の子供がいる納税者が申請できる子供のアクティビティのクレジットの変更

  • Children’s Art Amount
  • 2015年は500ドル、2016年は250ドル、来年2017年はなくなる予定です。

  • Children’s Fitness Credit
  • 2015年は1000ドル、2016年は500ドル、来年2017年はなくなる予定です。

Family Tax Cut の廃止

子供のいる納税者が最高2000ドルの減税となるFamily Tax Cutが今年はなくなり、がっかりしてる人も多いのでは?Universal Child Care Benefitも去年の7月から廃止され、子供のいる納税者にとってなにがお得なのか?それが今年の7月から支給される Canada Child Benefit。去年までのCanada Child Tax Benefitの改訂版で、噂では毎月の支給額が多くなるとのことですが?気になる方は、こちらのサイトで試算できます。確かめてみてください。

その他、ちょっと気になるタックスアップデート

  • Student loan Interest paid
  • 2016年11月以降、$25000以上の収入がない人の場合はスチューデントローンの返済を始める必要がなくなったらしいです。

  • Tuition Credit
  • 来年2017年のタックルリターンから授業料のクレジットが変更。今までは追加されてたボーナスクレジットのEducation and Textbook amount がなくなる予定です。

  • Medical Expenses
  • どうでもいいことかもしれませんが、マリワナがトリートメントとして必要でライセンスのある薬局またはDoctorから買った場合、薬代として申請できるそうです。その他、州によって申請できる医療費の違いがあり、詳しくはこちらで。

 

以上今年2017年の税金に関する変更点、タックスアップデートでした。

【広告】

Maru

投稿者プロフィール

毎日仕事して、料理して、平凡だけどトロントでの生活はとっても気に行ってます。週末はドライブしてトロントの周辺の小さい町にいくのが楽しみ。いつかカナダ横断ドライブがしてみたいと思っています。たまにボランティア活動なんかもしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

  1. トロントの交通機関TTCを最大限活用しよう!【地下鉄・バス・ストリートカーの乗り方】

  2. カナダでは当たり前!?自分でタックスリターン

  3. 【トロント】お酒を野外で飲むと法律違反!~時間など知っておきたい注意点~

【広告】

ページ上部へ戻る